はじめまして、神言師 沙羅と申します。

 

大阪・富田林で霊視鑑定、霊障相談を承っております。

霊視鑑定やお祓いなどをお仕事とさせていただくようになってから、おかげさまで20年を迎えることができました。
 

霊視鑑定というスタイルでお仕事を始めてからというもの、色々ありました。

しかし、ありがたいことにこうしたカタチでお仕事を続けることができています。

沙羅としての基本姿勢は15年以上、一切変化していません。
相談者の方の悩みに対して、沙羅が沙羅としての力を使って精一杯誠実で真面目に取り組むこと。

この霊視鑑定というお仕事は、形ある商品を売るわけではありません。

だからこそ、『より誠実に、よりまじめに』と取り組んでまいりました。

霊視やお祓いなどという根拠のない仕事を、決して安価でない金額をいただいているのにも関わらず、
それを自宅で行っていること、大きなトラブルもなく続けて来れたこと、

すべてがこれまで得てきた信頼だと自負しております。

沙羅の鑑定内容はカギをお渡しする、そんな例えがふさわしいかもしれません。
どの扉を開けるべきかわからないときや開けたい扉がどうしても開かないとき、
扉が見つからないとき。

そんなとき、沙羅にご相談ください。

進むべき扉を示し、カギをお渡しします。
 

沙羅は新たな一歩を踏み出すための背中を押します。

しかし、歩むのはご自身で進んでいただかないといけません。

ご相談くださった方が歩み出すためにカギや勇気をお渡しする、

これからもそのことをいちばんに心がけ、みなさんとお話させていただきます。