よくある質問

Q1 霊視鑑定を受ける場合準備するものなどはありますか?
A 特にご用意いただくものはございません。
ただ、沙羅の場合、質問に対して答えるというスタイルです。そのため、聞き忘れが無いようにご相談内容をメモなどに書き留めておかれることをお勧めしております。
もう一点、ご自身以外の方のかた、例えばご家族の健康などを聞かれる場合はお写真が欲しいです。
出来れば携帯やスマホを見せていただくよりも、プリントアウトしていただいたものをお持ちいただけると助かります(電話鑑定の場合はお写真のデータをお送りいただければ大丈夫です)。

 

Q2 霊視鑑定でどんなことを質問できるの?

A 基本的には何を聞いてもらっても大丈夫です。
例えば、恋愛相談だったり、仕事の事、人間関係、病気の相談、霊障相談など…。
あまり得意ではないのは探し物やラッキーアイテム、風水についてなど(笑)
身体のことなどは写真があればご家族を鑑定することも可能です。
対面鑑定の場合、時間制限を設けておりませんので、聞きたいことはすべて聞いて帰ってください。

Q3 沙羅さんって怖くないですか?

A はい、どちらかというと相談者の方には優しいといわれることが多いです。
正直太ってて、お世辞にも小さいとは言えないですが…。
仕事中とそうでないときのギャップがあるようで、仕事中は相談事に対して自信をもってお答えしてますが、Offモードの時はあの自信はどこへ行ったのかと思うこともしばしば。
生まれてこのかた、「怖い」と言われたことは一度もありません。ご安心ください。

Q4 お祓いって、そもそも何のためにするもの?

A ここからは「霊障が有る」という事が前提でのお話です。
まず、霊障というものは目には見えないけれど、何か良くないものが生きている人を困らせる現象です。
その現象を取り除く方法がお祓いです。
取り除かない場合に起こるであろう良くないことから、身を守るために行うことだと考えます。
自分の努力が正当に評価されない、頑張っても成果が表れない、その原因に霊障がかかわっている場合があります。そんな場合も解決の一つの方法です。

また、「お祓いをしてほしい」とご相談いただいても、その原因に霊的な問題が関与していない場合、その事実を正直に申し上げた上でお断りしております。

Q5 お祓いって何するの?

A いわゆるお祓いには2種類あると思います。「除霊」と「浄霊」。
沙羅にとって、その二つの違いは「除霊」はこの世から消すこと、「浄霊」はいわゆる成仏していただくことです。

状況に応じて「除霊」もしくは「浄霊」の判断をしていきます。

また、沙羅の場合、お経や祝詞をあげたり、祭壇を組んだり、大げさなパフォーマンスはありません。

相談者の方とお話をしながらお祓いをさせていただきます。

Q6 結界ってどんな効果がありますか?

A 沙羅の張る結界は四神に手伝ってもらいます。
四神を内向きに配置して、異質なものが入ってこないようにするのではなく、入ってきた場合、滅する方法です。
この方法で結界を張ることで、ほころびが出にくく、修正が少なくて済むと思ってます。

このほか質問等あれば気軽にお問い合わせください。
メール、お電話どちらでも結構です。